株式会社ヴィバーク


 ごあいさつ

1960年代、銀行の勘定系システムから始まった社会のIT化。
そこから、既に50年近くが経過しました。

いま、周りを見回してみると……
ネットショッピング、チケット予約、他人とのコミュニケーションなど、可能な限りすべての分野がIT化されたと言って過言ではありません。私達は毎日、ITに囲まれて暮らしています。

半世紀の時を経て、「社会インフラ」としてその位置を確立させたIT。
「特別な存在」から「ごく普通の存在」になり、情報システムはその姿を変えつつあります。
求められるのは、気軽に「作れる」「使える」情報システム。
「クラウドコンピューティング」は、その解答のひとつです。
しかしそれはまだ黎明期であり、今後、様々なバリエーションが発生するでしょう。
さらに、「クラウドではないが、気軽」という情報システムのあり方も忘れるべきではありません。

弊社は2002年の創立以来、「気軽に『作れる』『使える』情報システム」の提供をモットーとし、独自製品の開発に取り組んできました。
おかげさまで10年。
まことに微力ながら、費用対効果に非常に優れた情報システムを、世の中に送り出してきたと自負しております。

そして、これから。
弊社製品もバージョンアップを重ねつつ、時代の要請である「クラウド対応」も進めてまいります。

ニッポンのIT、新時代へ。
当社のチャレンジが、その一端を担えることができればと、切に願っております。

大家正巳
株式会社ヴィバーク
代表取締役 大家正巳