サービス

売上分析・予測

売上分析と予測がなければ始まらない

売上や受発注のデータは資産です。
有効活用できていますか?
今あるデータで分析と予測をもっと詳しく、もっと具体的に、もっと業務に役立てられます!

次期シーズン戦略と中間チェック

アパレル業界での見通し例

次期シーズン戦略と中間チェック

シーズン品売り切りのため、値下げ

利益の確保と、在庫の低減のための作戦

シーズン品売り切りのため、値下げ

店舗間移動

在庫のバラつきを調整するため、商品を店舗間移動

店舗間移動

売上分析システム構築 よくあるご質問

CUBE Walkerで作った売上分析システムは、通常の売上集計機能などと、どこがちがうのですか?

Cube Walkerは、さまざまな「切り口」に対して、データを分解 & 集計できます。
「切り口」は、データにある項目から、お好きなように!
顧客の性別年代は当たり前、来訪曜日に時間帯、既存店新店、店舗エリア、商品の大中小分類、定番、季節もの、などなど……
これらを組み合わせた結果も自由自在です。

「紙で出力された売上集計表を見る」
ための使い方は、もちろんできますし、
「画面に表示された売上集計データを、自由自在に分解。各店舗独自の売上トレンドを読みとる」
など、切り口を変えて分析する目的には、バツグンの相性です。

既存システムに組みこめますか?

Cube Walkerは独自のシステムですので、通常は、今使われている既存システムに組みこむことはできません。
ただし、既存システムからの外部プログラム起動などで、Cube Walkerを呼び出せる場合があります!
詳しくは、お問い合わせください。

基幹システムなどからデータを転送するのですか?

はい。分析用データを作成する場合は、基幹システムなどから、分析対象データを転送します。
一般的には夜間のバッチ処理などで、分析用のデータ取り込み処理(キューブ生成)を行います。

もちろん、キューブを使わずに、一般的なリレーショナル・データベースのデータだけでの、システムも作成できます。

分析用に、今までなかった商品属性を設定したいのですが、できますか?

はい。できます。
Cube Walkerは、分析軸(切り口)を自動認識してシステムを自動生成することができますので、導入後に分析軸を追加して、再生成させることもできます。

利用者の権限によって、データが見える範囲を制限したいのですが、できますか?

はい。できます。
どのような方法で制限するか、詳しくはご相談ください。

お問い合わせ

お電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合せください
お問い合せは03-5833-8811まで